B-shop OCHI 株式会社

Menu
Map
Mail

B-  shop  OCHI    N E W S & BLOG

新着・ブログ・イベント

B-shop OCHI NEWS & BLOG新着・ブログ・イベント

「名品紹介」MAVIC COSMIC ELITE UST(リムブレーキバーション)

2019.12.27 | 

MAVIC--COSMIC-ELITE-UST

 2017年6月に満を持してMAVICからデビューしたUSTホイール(MAVIC独自のチューブレスレディシステム)ですが、発表後全国各地で試乗会が行われ、多くの方がその安全性・作業性・転がり抵抗の低さ・乗り心地のよさを体感されました。

当店でも、店頭に設置してある試乗ホイールを多くの方が利用し、その走行感に驚いた多くの方にお買い求め頂きました。

当ブログでも再三に渡りUSTホイールのよさをご紹介して来た今、何故またUSTなのかとお思いの方も多数いらっしゃると思いますが、ラインナップ中の数々の上位モデルの陰に隠れてしまい、日の目を浴びなかったグレードのホイールを紹介したくこの記事を書きました。

 

COSMIC ELITE UST( 前後ペア重量が1770g、定価 ¥82,500(税込) )のリムブレーキ用ホイールセットです。

ホイールに詳しい方は見向きもしないホイールかもしれません。

話が少し逸れますが、私は性能を追い求めるならば、フレームもホイールもカーボンしかないと思っています。

主にヒルクライムレースしか走りませんが、ホイールは金銭的な無理をしても出来る限りカーボンホイールを使います。

理由は単純で、「結果が良いから」です。

レース中はホイールの性能を感じて走るほど余裕はありませんが、結果がいいので、余程のことがない限り決戦用のカーボンホイールを履いています。

話を戻しますが、では、いつも結果を追い求めるような走り方をしているのかと言われれば、もちろんそんなことはありません。

決戦なんてあっても年一回か二回です。

ほとんどはグルメライド等のサイクリング、そしてたまにトレーニングで乗ることくらいです。

そんなライドの時にホイールに求めることの優先順位は、乗り心地、作業性の良さ、気兼ねしないこと、コストパフォーマンス、性能(転がり、ブレーキング)、恰好良さ、です。

性能の優先順位が低いですが、自分の中の水準以上であるというのが前提です。

年間多い年は3セットぐらいホイールを購入しますが、性能が好みでなければすぐに手放します。

COSMIC ELITE USTは間違いなく買ってよかったホイールです。

上位モデルに比べると多少重量がありますし、リアハブがID360ではないですし、カタログで見比べると劣るところがたくさんあります。

しかし、実際はとても乗り心地が良く、平坦路や下り坂では転がりがスムースでとてもよく転がってくれるのを体感出来ます。

ブレーキもアルミリムならではの素直さがあり安心して操作出来ます。

 

今回私はCOSMIC ELITE USTを購入しましたが、リム以外のほとんどが同じ仕様のKSYRIUM UST( 前後ペア重量が1650g、定価¥71,500(税込) )というモデルもあります。

こちらの方がリムが低いので多少重量も軽く、値段も安くなりますので、ちょっとでも上り坂で楽をしたい、コストを下げたい方にはいい選択肢かもしれません。

自転車を買われて初めてホイールを交換される人はもちろん、いっぱいホイールを持ってるけど気兼ねしない乗り心地の良いホイールが欲しい方、さまざまなニーズに対応出来るホイールですので、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

 

<ブログの投稿者>

takano

ロードバイク(特にヒルクライム)が好きです。少しでも皆さまのお役にたてるよう、少ないお小遣いを工面して様々なパーツを使用しています(笑)来年は本州のヒルクライム、ツール・ド・オキナワにチャレンジしてみたいです。