B-shop OCHI 株式会社

Menu
Map
Mail

B-  shop  OCHI    N E W S & BLOG

新着・ブログ・イベント

B-shop OCHI NEWS & BLOG新着・ブログ・イベント

「名品紹介」待望のチューブレスタイヤ “S-WORKS TURBO RAPIDAIR”

2019.12.18 | 

Specialized-Rapid-Air-tubel

SPECIALIZEDからリリースされた最速かつ、最軽量のロード用チューブレスタイヤ。それが、RAPIDAIR(ラピッドエアー)です。

 

チューブラー、クリンチャーに代わる規格として近年、注目されているチューブレスレディ。対応するホイールに、チューブを入れることなく専用タイヤを装着し、内部に“シーラント”と呼ばれる液体を注入することで気密性を上げ、空気圧を保ちます。万が一のパンクの際にも、このシーラントが穴をふさぎ、エア漏れを防いでくれる非常に優秀なシステムです。

そして、チューブレスレディのメリットはパンクリスクにとどまらず、ライダーに快適な乗り心地も提供してくれます。これは、タイヤ内にチューブを介しないことによる摩擦抵抗の削減と重量が小さくなることにより実現します。ホイールが回転体であるため、その外周部にあたるタイヤの変化は想像以上に大きいです。

ただし、ホイールとタイヤの相性が合わないとタイヤをはめることさえ難しい・うまくはめられたとしてもビードがフロアポンプで上げられない等の作業性の悪さが問題としてありました。また、相性がよく、うまく運用できる組み合わせであっても、タイヤ自体の重量が大きくチューブレスのメリットである走行性能が想定以上に向上しないこともありました。

 

そんななか、満を持して登場してきたのがSPECIALIZED RAPIDAIRです。SPECIALIZEDのサポートするトッププロチーム、クイックステップと共同で開発したこのタイヤは、ロードチューブレスタイヤ史上最速かつ最軽量であるだけではありません。前述した作業性の良さ(タイヤがはめやすく、フロアポンプでビードが上がる)をクリアーし、どのチューブレスレディホイールにも適合します。プロの要求する性能を満たすだけでなく、私たち一般のライダーにとってもやさしい設計であるのがこの製品の素晴らしいところです。店頭にて700x26CRAPIDAIRタイヤを実測したところ、その重量は257g。他メーカーの同等サイズのチューブレスタイヤが約297gであるのに対し、この数値は圧倒的です。

 

チューブレス1 チューブレス2

 

そこで、スタッフ中田が実際に装着し、実走してみました。ホイールはSPECIALIZED製のROVAL CL50。元々、チューブレスレディとしてリリースされたホイールでしたが、安全性の観点から日本国内では公式にチューブレスでの使用が認められていませんでした。しかし、今回のRAPIDAIRタイヤと専用シーラントでその課題もクリアー。まず、タイヤを装着し、シーラントを注入した状態で空気を充填して数日様子を見ました。本来、チューブレスレディだとクリンチャーと比べて空気圧が減りやすいのが一般的です。しかし、RAPIDAIRはクリンチャーと遜色ないくらい、空気圧を保持します。1日中ライドしたとしても十分、空気圧をキープしてくれるでしょう。

気になる走行性能ですが、まずその加速性能に驚きました。トップスピードに達するまでの時間が短く、あっという間に30km/hまでスピードをのせることができました。そして、その1度のったスピードが落ちにくいのです。チューブレスによって路面の情報をいい意味でシャットダウンしてくれるため、走行抵抗の軽さを実感できます。100kmほど走行しましたが、身体に来るダメージも普段より少なく、疲労感も軽減できました。空気圧は普段のクリンチャーより、10PSIほど低くした方が乗り心地と加速感を感じることができ、適切でした。

 

VENG-PRO

 

実際にRAPIDAIRがリリースされてから、ROVALだけでなく、CampagnoloGIANTMAVIC等様々なメーカーのホイールに施工させていただきましたが、評判も上々です!チューブレスホイールをお持ちの方は、ぜひ1RAPIDAIRを試してみませんか?お気軽にご相談ください!

 

SPECIALIZED S-Works  RAPIDAIR

S-WORKS TURBO RAPIDAIR チューブレスレディータイヤ 

700×26C 700×28C ¥8,000-(税抜)

TURBO RAPIDAIRをオンラインストアでチェックする

 

<ブログの投稿者>

nakata1

 中田裕(B-shop OCHI STAFF)

主にマウンテンバイク、アパレルを担当。秋から冬にかけては、山にこもることが多いです(笑)最近の買い物は、SANTACRUZ STIGMATA(グラベルロード)。今年の冬はマウンテンバイクに加えて、グラベルロードでも遊び倒します!