B-shop OCHI 株式会社

Menu
Map
Mail

SER VICE  M A I N T E NANCE

フィッティング/
ボディジオメトリーフィット

BE ONE  WITH YOUR BIKE BODY  GEOMETRY  FIT バイクとライダーの体を ぴったりと調整し、 心地良い走りを追求します。

SERVICE & MAINTENANCEフィッティング/
ボディジオメトリーフィット

BODY GEOMETRY FITとは

BODY GEOMETRY FIT(ボディージオメトリーフィット)は、米国ボルダースポーツ医学センターでバイクフィッティングの研究をしている『アンディー・プルイット博士』の監修のもと体の構造や柔軟性を考慮した医学的見地に基づいたフィッティングシステムです。

アセスメントと言うライダーの体を知る事から始まり、その結果を基にニュートラルなポジションを作ります。その為にライダーが快適でパワーをムダ無く自転車に伝える事が出来るようになったと実感できます。
また、ニュートラルなポジションは自転車の重心をつかみやすく安全性にも大きな効果が得られます。

バイクに乗っていて痛みなどを感じている部分がある方このポジションで本当に合ってるのか不安な方、日頃のライディングポジションにちょっと疑問がある方は、是非一度お試しください。
今までのフィッティングとは違ったポジションが発見出来ると思います。

今までのフィッティングとの違い

今までの
フィッティングとの違い

実際に走りながら行う 動的フィッティング 実際に走りながら行う 動的フィッティング
POINT01

実際に走りながら行う動的フィッティング

READ MORE

これまでの自転車のフィッテは、股下の長さや腕の長さ、骨盤から肩までの長さなど、骨格を基に導かれる事で決定する事がほとんどでした。

その上に語り継がれてきた神話の様な考え方(ロードのハンドル位置は、サドルより○cmは下げる・・・?)がサイクリストの常識となり、そこから導かれたポジションは、サイクリストに辛さと傷害をもたらすこともありました。
痛みや苦痛は、技術的な問題やトレーニング不足と思いがちですが、実際はそうではありません。
自分がアンダーバーを持って長時間走行出来ないのは、トレーニング不足だから?長距離ライドでは、首や腕が疲れるのは、筋力不足だから?そんな考え方も・・・

BODY GEOMETRY FITが導き出すポジションは、ライダーの柔軟性を尊重し、実際に自転車をこぎながら行う動的フィッティングです。その為、フィッティングされた自転車は、サドルよりハンドルの高さの方が高かった、そんな事もありますが・・・(私が、そうでした)適切なポジションを知ることで、快適で楽しいサイクリングが出来ると思います。
また、結果を求める競技者にもパフォーマンスの向上を感じていただけると思います。

バイク計測器具「Retul 」走る前に乗るバイク「Muve」 専用ツールでデータに基づいたフィッテ バイク計測器具「Retul 」走る前に乗るバイク「Muve」 専用ツールでデータに基づいたフィッテ
POINT02

専用ツールでデータに基づいたフィッティングBODY GEOMETRY FIT + Retul

READ MORE

「Retul(リトゥール)」のバイク計測器具は、精密さと効率性に非常に高い評価を得ています。BODY GEOMETRY FITとRetul の計測器具によって、より効率的なフィッティングが可能となり、データとグラフィックによるフィット結果を見ることができるようになりました。
感覚や勘、経験だけに頼ることなく、ライダーの身体に貼られたLED電極を使用し、専用ソフトウェアを使用することによりデータに基づいた身体全体の動的なバイクフィッティングを行うことが出来ます。

Retulのサイジングバイク「Muve(ムーヴ)」を使用して行うフィッティングは、新しいバイクに乗り換えをお考えの方にもおすすめで、フィットデータを新しいバイクで再現してお渡しすることができます。

アラートアイコンこんな方におすすめです

  • 膝が痛くなる
  • 左右のペダリングに違和感を感じる
  • 一定距離を走ると急激にパフォーマンスが落ちる
  • 今のポジションが合っているのか不安
  • もっと速く走りたい ... など

ロードバイク、TTバイクに乗っていてこのような悩み・疑問をもたれた全ての方へ。
フィッティングを受けるタイミングとしては、バイク購入直後よりも、少し乗り慣れてきてライドの目標や問題点が出て来た頃がオススメです。
具体的な期間としては、半年位が目安にもなります。

※ BODY GEOMETRY FITなら、購入前でも最適のポジションを知るという意味で有効です。新しいバイクの購入を検討中の方もご利用ください。

BG FIT MOVIETRY & INTERVIEW BG FIT MOVIETRY & INTERVIEW

日本食研トライアスロンチーム 佐藤治伸コーチにご利用頂き、感想をいただきました。

FITTING SERVICE MENU

FITTING SERVICE MENU

医学的見地に基づいて、バイクとライダーの体がぴったりあうフィッティングを導き出します。ご自身の体にあわせたライディングポジションを見つけ出す、お手伝いをいたします。ぜひ一度お試しください。

アラートアイコンBODY GEOMETRY FIT ご利用にあたっての注意

  • BODY GEOMETRY FITは、完全ご予約制でお願いしています ご予約は原則として1週間前までにお願いします。フィッティングには3~4時間を要し、フィッティングに専念するために下記の曜日のみの受付とさせていただきます。
    詳しい内容が知りたい方は、事前にご来店の上ご相談ください。
  • 月・火・水・金曜日の朝 8:00 ~ 11:00「1日1名様限定」です ご予約は、ご来店、お電話、メールにてご希望日をご連絡ください。予定を確認させていただきます。当日のフィッティングをスムーズに進めるために事前アンケートにご協力をお願いします。
  • シューズサイズが合っていないとフィッテイング出来ないこともあります フィッティングの基準は、シューズクリートの位置になります。
    シューズクリートの位置をいくらシビアに調整してもフィットしていないシューズを履かれていては、適正なフィッテイングは出来ません。
    シューズサイズに不安をお持ちの方は、事前にご相談下さい。
    フィティング当日、シューズサイズが合っていないとフィッテイング出来ないこともあります。

フィッティング時に必要な持ち物

  • 上下ウェアー(普段自転車に乗る時に使用されるもの)
  • Retulフィットご希望の方はノースリーブのウェアー、またはインナー
  • サイクリングシューズ
  • タオル(汗ふき用)
  • ボトル使用していない長さの違うステム、ハンドル、サドル、ペダルをお持ちの方はご持参ください。
READ MORE

アラートアイコンBODY GEOMETRY FIT ご利用にあたっての注意

  • BODY GEOMETRY FITは、完全ご予約制でお願いしています ご予約は原則として1週間前までにお願いします。フィッティングには3~4時間を要し、フィッティングに専念するために下記の曜日のみの受付とさせていただきます。
    詳しい内容が知りたい方は、事前にご来店の上ご相談ください。
  • 月・火・水・金曜日の朝 8:00 ~ 11:00「1日1名様限定」です 。 ご予約は、ご来店、お電話、メールにてご希望日をご連絡ください。予定を確認させていただきます。当日のフィッティングをスムーズに進めるために事前アンケートにご協力をお願いします。
  • シューズサイズが合っていないとフィッテイング出来ないこともあります フィッティングの基準は、シューズクリートの位置になります。
    シューズクリートの位置をいくらシビアに調整してもフィットしていないシューズを履かれていては、適正なフィッテイングは出来ません。
    シューズサイズに不安をお持ちの方は、事前にご相談下さい。
    フィティング当日、シューズサイズが合っていないとフィッテイング出来ないこともあります。

フィッティング時に必要な持ち物

  • 上下ウェアー(普段自転車に乗る時に使用されるもの)
  • RETULフィットご希望の方はノースリーブのウェアー、またはインナー
  • サイクリングシューズ
  • タオル(汗ふき用)
  • ボトル
  • 使用していない長さの違うステム、ハンドル、サドル、ペダルをお持ちの方はご持参ください。
フィッティング内容

※ 約1ヶ月後に行うフォローアップフィッティングの料金も含まれています。
※ フィティンッグで使用するインソールや部品、工賃は含みません。 BODY GEOMETRY FIT を予約する
フィッティング内容

※ 約1ヶ月後に行うフォローアップフィッティングの料金も含まれています。
※ 料金には、フィティンッグで使用するインソールや部品、工賃は含みません。 BODY GEOMETRY FIT を予約する

BODY GEOMETRY FITご利用の流れ

インタビュー・ヒアリング インタビュー・ヒアリング
STEP01

インタビュー・ヒアリングINTERVIEW / HEARING

まずは、あなたの走り方やサイクリングでの具体的な目標、実際にどのような頻度・目的でサイクリストとして自転車と向きあう生活をされているのかを確認させていただきます。
そして、その他様々な情報についてインタビュー・ヒアリングを行うことにより、ライダーとしてのあなたの要望を正しく理解した上で、適切なフィッティングについて提案する準備を行います。

詳細の身体測定 詳細の身体測定
STEP02

詳細の身体測定PHYSICAL ASSESSMENT

広範囲に渡る18段階のプロセスを実行して、体の柔軟性や身体の寸法を測定します。
この測定結果は、あなたのバイクポジションやエキップメントを設定する大変重要な判断基準となります。

実際に走りながら測定を行う走行分析 実際に走りながら測定を行う走行分析
STEP03

実際に走りながら行う走行分析RIDE ANALYSIS

ローラー台にセットしたあなた自身のバイクやMuve(サイジングバイク)で、実走時の乗車姿勢をフィッターが視覚的に評価したり、3D高速度カメラで撮影したデータを観察したりしながらポジションを導いて行きます。
Muveでのサイジングは、ペダルの足を止めることなく、サドルの高さ・前後位置・ハンドルの落差・長さを調整することが出来るので、ポジションの最適値をフィッターの見解と照らし合わせながら体感することができます。

フォローアップ フォローアップ
STEP04

フォローアップFOLLOW UP

フィットで導かれたデータをあなたの自転車で再現してお渡しします。
ポジションの変更後、そのポジションでライディングを繰り返し、約1ヶ月後に実走時の問題を確認しながら、再度ポジションの確認・微調整を行うフォローアップフィッティングを実施いたします。

スぺシャライズド社認定フィッター

スぺシャライズド社
認定フィッター

越智 健二 高野 浩平
フィッティングのスペシャリストの手によって プロのような フィットを体験する

BODY GEOMETRY FITのフィットセッションでは、
スペシャライズド社の認定を受けたフィッターが、あなたの身体に合ったエキップメント、バイクポジションをご提案いたします。
専用計測機器を使用した世界水準のフィッティングを、経験豊富なスペシャリストの手によって受けることができます。

  • フィッティング/ ボディジオメトリーフィット
  • 点検・メンテナンス料金表
  • 納車までの流れ
  • フィッティング/ ボディジオメトリーフィット
  • 点検・メンテナンス料金表
  • 納車までの流れ