B-shop OCHI 株式会社

Menu
Map
Mail

B-  shop  OCHI    N E W S & BLOG

新着・ブログ・イベント

B-shop OCHI NEWS & BLOG新着・ブログ・イベント

新型シマノ・デュラエースR9100いよいよ発売。

2016.10.20 | 

FC-R9100

情報が先行して一人歩きをしていたロードコンポーネントパーツの

最高峰、Shimano DURA ACE R9100がモデルチェンジして

いよいよ10月28日に当店に入荷いたします。

 

その店頭販売を直前にシマノセールスさんの計らいで新しいパーツ

の組み付けとテストライドをしまなみ海道で行って来ましたので

レポートさせていただきます。

 

ST-R9100

 

dura-ace-br-r9100 dura-ace-fd-r9100 dura-ace-rd-r9100 dura-ace-wh-r9100

 

FC-R9100 dura-ace-r9100

 

長年パーツの組立を行っていると組立時にパーツの安定性(完成度)を

感じる事が出来るようになったと自費していますが、その観点からいうと

R9100系 DURA ACEは、9000系よりも成熟した印象を強く感じました。

リアディレーラーなどはマウンテンバイクで開発した要素を十分に取り

入れ、どのスピード位置(カセットスプロケットの段数)でも安定した

変速を高次元で実現しています。

 

メディア発表があった当初は、画像を見られたお客様から(私も)デザ

インに問題が有る。特に「クランクのデザインがもう一つ。」の声をい

ただいていましたが、実物に新しいパーツに触れていくうちに格好良く

感じてきました。モデルチェンジによくある現象ですが次のモデルチェ

ンジまで(約5年)風化させないデザインは、見慣れるまで少し時間が

掛かる傾向があります。今回、組付をしたバイクは店頭で展示いたしま

すので、是非ご覧になって下さい。数回、お店に運んでいただく事をお

薦めします。

 

では、テストライドの感想は...

 

組立時に感じた性能の安定感をライドでも強く感じました。

STレバーのブラケットの形状が手のひらによりフットする様になり長時間

ブラケットを握っていいてもストレスを感じにくくなった印象がありました。

また、ダンシング時のブラケットホールド感も向上しています。

レバーの操作性はさら良くなり何の不満も感じられません。

 

前後の変速は、安定感が抜群です。

 

今回のテストライドコースのしまなみ海道は、ループしながらの下り、タイトな

S時コーナーとブレーキ制動力、コントロール性をテストするには最高のコース

で、日頃ディスクブレーキを使用している私がドライコンディションではディス

クブレーキのコントロール性に近い安心感を覚えました。

 

褒めてばかりですが、とにかく9000系のモデルチェンジでは驚き、9100系

のモデルチェンジは、安定した完成度を強く感じました。

 

一見、あまり変わっていない様に見える今回のモデルチェンジですが、満足度は

後からジワジワ来ると思います。まだ、10Sパーツをお使いの方、パーツの

アップグレードをお考えの方、ご相談をお待ちしています。